ペットと泊まれるペンション銀の道のお餅つき

| コメント(5) | トラックバック(0)
毎年1月2日にはお客様に手伝ってもらってお餅つきをしています。お客様にはかまどの番、もちつき、合いの手、丸め係など何でもいいのでお手伝いいたき、出来上がったらみんなで出来立てのもちを食べます。毎年餅つきが終わると、無事に1年過ごせたことに感謝すると同時に今年1年がんばるぞ、と気持ちを新たにします。
<蒸篭(せいろ)でもち米を蒸します。一番あったかい係りです>
110102-055.jpg

<まずもち米の粒粒が滑らかになるように、こねこねします。>
110102-070.jpg

<さすが兄弟、息が合っていますね>
110102-063j.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ginnomichi.jp/mt/mt-tb.cgi/471

コメント(5)

Какво трябва да проучим когато избираме складово помещение в в София? За какво ни трябва склад? Да наемем склад или да си построим наш наш.? Правилните отговори на тези въпроси ще намерите в новия ни блог.

甲州市学習塾のこばやし様こんばんわ
>良い思い出になりますね(^^)
はい、私の体力が続く限りお客様に体験してもらおうと思います。

こんにちは♪

杵と臼を使った餅つきを体験
良い思い出になりますね(^^)
蒸す係は暖かくていいですね♪

伯爵様こんにちわ
ぺったんぺったんと餅つきの音が響くと、お正月を実感します。

おお、昔なつかしい
正月らしい風情ですね

コメントする

このブログ記事について

このページは、シルバーロードが2011年1月22日 17:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペットと泊まれるペンション銀の道のお正月」です。

次のブログ記事は「八ヶ岳南麓のサンメドウズスキー場から見た山々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Blog リンク