蛍の光窓の雪!(計画停電のすごし方)

| コメント(10) | トラックバック(0)
ここのところ見送られていますが、東北関東大地震で東京電力の電力量が足らなくなって、計画停電が実施されています。東北地方の被災者のことを考えれば、少しぐらいの不自由は我慢しなければなりません。また、計画停電のサイクルもわかってきたので、電気が通じている間に、食料やガソリンなどの買い物をして、停電になったら晴耕雨読ならぬ、外回りの仕事をするか、本を読んだりしています。
<夜停電のときは、ランプをつけて、PCの電池が切れるまで少し仕事をして、残りの時間はひと寝入りしました>
110320-052.jpg

<昼間に停電のとき、食堂の三角出窓の明かりの助けを借りて本を読みました。:読んでいる本はAZAZUのリワーク職人様のブログで紹介された韓国人パク・ユハさんの「和解のために」という本です。>
110320-061.jpg

<家内も食堂のテーブルで仕事をしていましたが、少し暗くなったのでランプの明かりを補助に使いました>
110320-062.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ginnomichi.jp/mt/mt-tb.cgi/495

コメント(10)

日南海岸黒潮市場フルサワさん こんばんわ
>ランプが似合うおうちですね^^ 癒されそうです。
*ありがとうございます。サラリーマン時代と違い、ペンション業の良いところは、ちょっとだけ時間の余裕があるので、一喜一憂しないで沖縄の言葉の「なんくるないさ」と自然に無理に逆らわないですごすことでしょうか。

こんにちは!

>家内も食堂のテーブルで仕事をしていましたが、少し暗くなったのでランプの明かりを補助に使いました

ランプが似合うおうちですね^^

癒されそうです。

甲州市学習塾のこばやし様 こんにちわ
>夜は街でも星が綺麗に見ることができます
*毎日がライトダウンの日々になるといいですね。

中古パソコン屋さん こんにちわ
>計画停電という人災で経済がズタズタになるのが心配です。
*人が動いてくれないと観光業も上がったりです。あまり自粛自粛といわないで、そこそこ動いてほしいものです。

リワーク職人様 こんばんわ
>ランプの灯りは、避難生活をされている方々への思いのように暖かな光ですね。
*避難所の方々もこんな感じなのでしょうね。早く明るい光の中で暮らさせてあげたいですね。

伯爵様こんにちわ
>私も身延線がないので八王子経由で移動しています
*八王子経由は大変ですね。なぜか身延線は運行がスムースでないですね。

こんにちは

ランタンの灯りが優しいですね♪
計画停電の時間帯を上手く活用して
普段できないでいた事ができますね
本を読んだり、草抜きをしたり・・・
夜は街でも星が綺麗に見ることができます
多少の不自由がありますが、
有難い日常に感謝の気持ちが大きくなりました

おはようございます。
停電の間も時間を有効に利用されていますね。
関東の取引先なんて、仕事にならずその日は終了になってしまうみたいです。

計画停電という人災で経済がズタズタになるのが心配です。

おはようございます

計画停電・・・工夫されていますね。
なんでも前向きに・・・が素敵です。
ランプの灯りは、避難生活をされている方々への思いのように暖かな光ですね。

こんばんは
計画停電大変です
私も身延線がないので八王子経由で移動しています

>韓国人パク・ユハさんの「和解のために」
 ・・・竹島返して欲しいですよね
 過去のことを言うなら
 今のことはどうなんだろうか

 と思います

コメントする

このブログ記事について

このページは、シルバーロードが2011年3月25日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペットと泊まれるペンション銀の道を訪れた野鳥(キジバト)」です。

次のブログ記事は「もうすぐは~るですね~♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Blog リンク